FC2ブログ
中学野球県大会1回戦

茶摘みの時期、初夏というのに寒くて暴風の中では、実力通りの力は発揮できませんね😵
そんな中でも子どもたちはよく頑張ってくれました☺️

強くなってきたと感じた一方で、上には上がいることも実感できました☺️

部活ができる機会もあと3か月です。
悔いが残らないように頑張ってほしいです🎵
中学野球野球の4か月で終わりですね☺️
大会も残り3つですがそのうちの一つの大会の予選が始まりました🎵

2回勝つと県大会。今日が初戦でした。

初回から攻め続け、7対2で快勝です。
いよいよ明日が運命の一戦です。

今大会は県大会に一番近い、チャンスある大会です。
必勝👍
プロ野球も2月1日からキャンプインですが、息子たち中学生も昨日から練習試合が解禁です⚾

新チームになってから体力づくりや食生活にも注意しながらこの冬を乗り越えての試合。
今日解禁後初めて試合を観させていただきましたよ。

みんな一回り大きくなって、プレーもち力強く感じましたよ✨

これから夏まで、中学野球生活を十分楽しんでほしいです。
少年野球の練習が今日から始まりました
いつもの年と比べても暖かい日が続いており、スタートにはちょうどよい1日でした。

初練習ということでまずはお寺に初詣を兼ねてランニング。
今年の成績が良くなるようにお参りしてきました。

しばらくぶりの練習だったので軽めの練習。
2月からの練習試合まで基本練習ですね。

自分も正月の不摂生を少年野球の練習で解消しなくては
息子も早いもので中学2年生になりました。
部活動は3年生が引退し2年生が中心となり、日々練習に励んでいます。

そんな息子たちが属するチームの新人戦が始まりました。
本人たちの目標はなんと❗
県大会出場です。


初戦の今日は多少緊張感もあるなかで、チーム一丸となり見事に勝ちました。

県大会出場に向け来週強豪チームと対戦します。

ぜひ勝ってほしいです。
学童野球の指導者講習会に来ています。

野球の基本を実技を中心に教えていただきました。

自分には何気ない動きも小学生には出来ないことばかり。


一人ひとりに根気よく丁寧に教える必要があります。

まあ、技術的には毎週ボールを握れば上達すると思います。

それよりも大切なのは『あいさつ』や『返事』だと思っています。
でも近頃のお父さんお母さんも大切なことと思ってくださるのでしょうか?

うちの子は野球が誰よりも上手くなってほしいだけの親もいるのでしょうか?

興味があります。

課題です。
中学校入学後初めて、公式戦がありました。

上級生が少なく1年生が何人か加わっての新チームとしての公式戦初戦でした。


それぞれ守りの面では無難に対応しましたが、いかに得点を取るかというところに相当の課題がありますね。


小学生のころは通用しても上へいけばいくほど、しっかりした考え方と練習がより大切になるんですが。


結果は敗けでした。
中学野球は中体連も終わり、どのチームも新チームがスタートしています。

息子のチームも他に漏れず新体制での練習に励んでおります。

今月からは練習試合も数試合こなし、新人戦に向けメンバーを固定する段階でしょうか?


チームは2年生が5人、1年生が10人、少人数です。
1年生の息子がレギュラーに食い込めるかは自分の努力次第だと常々言ってはいますが、外から見ていてもまだまだ力不足は否めないです。

数試合出場させていただいておりますが、ミスも多く、また体力的にこの暑さに耐えられずダウンしてしまうことしばしば。

レギュラー奪取はほど遠い感じです。


高校で野球をやりたいなら生活面も含め改善しなくてはいけないこと山積みです。
少年野球の卒団式です。

10人の6年生が今日で卒団です。
一人ひとりの個性が一つになって県大会準優勝という輝かしい成績を残しました。

卒団式はさすがに泣けました。

その後親子対決。


県大会準優勝チームとお父さんチームが対戦しました。

上には上がいるということを思い知らせてやりました。
小学三年生から始めた少年野球。

いよいよ明日、卒団式を卒団式を迎えます。

ボールも握ったこともなく、いきなり体験入団させ、一ヶ月後、正式に入団となりました。

基本から助監督にみっちり教えていただきました。

四年生で初めて練習試合に出場させていただきました。

試合に出場すれば、少しずつ上達し、野球も覚える。
一気に上達した気がします。

夏から四年生以下の大会が始まりました。
支部の大会で勝ち抜き、ブロック大会へ。

ブロック大会準決勝では、延長戦でサヨナラホームラン。
少年野球初ホームランを記録しました。

その後、県大会に出場しましたが、初戦敗退。
上には上がいることを知りました。

五年生になりました。

四年生の頃よりも更に実力をつけて、六年生との紅白戦でも勝ってしまうほど。
この実力で県大会につながる支部予選で優勝し、ブロック大会も勝って、この歳も県大会出場です。

県大会では、四年生のチャンピオンチームに2-0の完封勝利で初戦突破。
しかし、次の試合で1-3で惜敗。涙を飲みました。

でも、この経験は今年に活かされました。

六年生になると大会は5つ。

一つ目の大会は決勝戦で大量リードからミスにより逆転され、県大会出場を逃してしまいました。

二つ目の大会は、全国大会にもつながる大会です。

初戦から順調に勝ち上がり、頂点に上り詰めました。

県大会で初戦は圧勝したものの2回戦で0-5の完封負け。力負けです。
全国切符を逃しました。

三つ目、四つ目の大会は、決勝戦で特別ルールで負け。初戦、同点で抽選(くじ引き)により負けと悔しい負けが続きました。

そして残り一つ。

六年生最後の大会は、真の実力があるチームが勝ち残るといわれています。
この大会予選では、全てに圧倒し県大会に出場しました。

県大会2回戦、3回戦、4回戦、準決勝とピッチャー中心の堅い守りと1番から9番までどこからでも得点を奪える打線で順調に勝ち残り、いよいよ決勝戦までこぎつけました。

決勝戦では相手の一人の打者に8打点と打ち込まれ負けてしまいましたが、県ナンバー2です。

見事でした。

この三年間は充実した日々を過ごすことができました。
特に今年は最高の一年でした。

ありがとう

リンク