花咲きました

第99回全国高等学校野球選手権大会は、花咲徳栄高校が優勝しました。

協力な打撃は素晴らしく、優勝もうなづけます。


今年は他のチームも打撃重視、結果として打高投低の大会でした。
ホームランの数も史上最多。
広陵高校の4番打者、中村選手は大会史上最多の6本のホームランはやっぱりすごい。

昔の高校野球から時代は変わって、重いバットをしっかり振れるパワー、速球に対応できる力を身につけた個人、チームは強い。

決してピッチャーの力が劣っているとは全然おもいません。


今の高校野球、ピッチャーには少しかわいそう。

来年は100回記念大会、今年以上の盛り上がりに期待したいです。

コメント

リンク